ピックアップ!


光浄水SPIRAL スパイラル


特許取得の光触媒技術がおこす“ぶくぶく革命”

光浄水スパイラルパイプと水中フィルター「ロカパル」

従来の「水中フィルター」は、ろ過マットによる物理ろ過、カーボンマットによる 吸着ろ過、砂利のバクテリアによる生物ろ過が一般的でした。 NISSOでは、長年培われた技術から『光浄水スパイラルパイプ』の開発に成功しました。この『光浄水スパイラルパイプ』には、独自開発した特許取得の「ピーシータング濃縮液」を特殊加工で添着させ、飼育水がスパイラルパイプを強制的に通過する事でコケやアオコの発生を抑える効果があります。



光触媒の特殊加工 『光浄水スパイラルパイプ』

光触媒とは、光にあたった時に触媒として反応するものをいいますが、『光浄水スパイラルパイプ』は、わずか300ルクスの光量で反応する特許取得の「ピーシータング濃縮液」がスパイラル部に添着されています。

『光浄水スパイラルパイプ』を通過した水は、光触媒の化学反応によりコケやアオコの発生を予防する効果が認められました。

また、『光浄水スパイラルパイプ」は2つのパイプで構成され、長さを調整することができるので、吐出し口を水面の高さに調整が出来ます。伸長することにより吸水力は向上します。

 

照度ルクスの目安

100,000ルクス 晴天昼太陽光

500~700ルクス 百貨店売場

300ルクス 30ワット蛍光灯×2灯(少し暗めの事務所)

50~100ルクス 街灯下

0.5~1ルクス 月明り

光浄水スパイラルパイプと水中フィルター「ロカパル」

水中フィルター「ロカパル」との相乗効果

水中フィルター「ロカパル」の ろ過マットは水中の大きなゴミを取ります。さらに、高性能カーボンマットは嫌な臭いを取り、水の濁りを吸着します。ろ過バクテリアとミネラルが添加されたバイオミックス入りの砂利は、バクテリアの繁殖にともない有害なアンモニア性窒素を分解し無害化します。 バイオミックスは、水槽設置後3~5日後に100%の効果を発揮するよう設計されており、含有されている強化突然変異バクテリアが魚に有害なアンモニア性窒素(排泄物、残餌)を亜硝酸に分解し、さらに硝酸塩に分解して魚に影響の少ない水を作り出します。 水槽の容量に合わせた『ロカパル光浄水スパイラル』をお選びいただき、ぜひ水の調子を向上させてください!


詳しい商品情報はこちら